お探し介護トップ > ニュース > 高齢者の見守り役はまかせて! NECが提供する見守りロボット「パぺロ アイ」
 【ニュース】

高齢者の見守り役はまかせて! NECが提供する見守りロボット「パぺロ アイ」

むらさき色の座布団の上に座る可愛い出で立ちのロボット、「PaPeRo i(パぺロ アイ)」。
こちらは、高齢者の見守りと生活サポートの役目を果たす優秀ロボット君です。
日本最先端の電気事業を行うNECがサービスを提供し、2022年末までにこの「みまもりパぺロ」を1万人の高齢者の元へお届けすることを目標にしています。

みまもりパぺロの12のメニューをご紹介します。

①見守り(写真を撮って安否確認。家族にもスマホに連絡が来ます。)
②コミュニケーション(家族とのメッセージのやりとり、写真なども送られてきます。)
③音声リクエスト(高齢者がロボットに話しかけると、天気予報やニュース、時間などを答えます。)
④運動(ビデオを見ながらの体操や脳トレの実践)
⑤声がけ(ロボットが顔を認識したときや、決まった時間にロボットが声がけをします。)
⑥緊急写真撮影(緊急時はロボットのカメラ全面180°の撮影ができます。)

⑦パぺロライブ(照度センサーや加速センサーで生活の様子を把握)
⑧月刊カレンダー(1か月分のメッセージのやりとりを閲覧できます。)
⑨緊急連絡(赤いボタン一つ押すだけで、家族全員に「連絡ちょうだい」と送れます。)
⑩かんたんメモ(高齢者には伝えないで家族だけが共有できるメモ機能)
⑪You Tube視聴機能(家族が登録したものが見られます。)
⑫おしゃべり機能(自由におしゃべりが楽しめます。)
そのほか、自治体が提供している防災メールの一斉送信も行っています。

小さなロボットにこんなに多くのメニューが備えつけられているなんて、驚きますね。
その有効性を検証するために、実際の高齢者対象に2か月間の実験も行ってきました。
実験を行った高齢者の方々からの評価はとても好意的だったそうです。

コロナウイルス感染症の影響で、高齢者への自宅訪問が難しくなっている今、高齢者の孤立化は深刻な問題です。
一人暮らしの高齢者の方々へみまもりパぺロが早くに行き届き、高齢者と家族、自治体を結ぶ架け橋となってほしいと願います。

みまもりパぺロの詳細はこちら
https://www.necplatforms.co.jp/solution/papero_i/

  

ページトップへ