お探し介護トップ > ニュース > パナソニックエイジフリー、廊下や浴室などに工事不要で設置できる!据え置き型手すり2タイプ発売へ
 【ニュース】

パナソニックエイジフリー、廊下や浴室などに工事不要で設置できる!据え置き型手すり2タイプ発売へ

 自宅介護をされているお宅では、転倒防止のため、「ここに手すりをつけたいなあ」って思うこと、よくありますよね、多分。しかし、幾らかかるかわからないけど、高そうだし、どこへ頼めばいいかわからないし、取り付け工事にどれぐらいかかるかもわからない、などなど、わからないことばかりで、なかなかハードルが高い、と思われる方も多いことでしょう。

 そんな方に朗報です。パナソニックエイジフリー株式会社では工事不要で手軽に設置できる据え置き型手すりとして、歩行サポート手すり「スムーディ屋内用」を2020年10月26日、自在手すり「ツインディ水回り用」を2020年12月7日にそれぞれ発売します。

 凸凹が少ない手すり部分により、端から端まで握りやすく、廊下での伝い歩きに適している歩行サポート「スムーディ屋内用」は、安定感と廊下への設置のしやすさを両立した幅60cmのベースを採用しており、両足をしっかりと乗せて歩行ができ、安定した移動を可能に。また、手すり部分の端を座った姿勢からでもつかみやすい形状にすることで、立ち上がりから歩きだしまでの重心が不安定になる一連の動作をサポート。さらに、手すりの高さを最大で85cmまで調整可能なため、比較的身長が大きな方でも安心して利用できます。

 防カビ加工や滑り止め加工を施すことで、浴室など水回りでの使用に最適な自在手すり「ツインディ水回り用」は、浴槽の跨ぎ動作をサポートする同社の「入浴グリップ」と同様、濡れた手でも握りやすい太さ・素材の手すり部分により、浴室での椅子の立ち座りの動作などを安定して行うことができます。同社が2014年より展開している自在手すり「ツインディ室内用」同様、支柱の左右に設置された手すり部分は、それぞれ水平方向に角度調整ができるため、利用者の身体状況や設置場所に合わせて入れやすい形に調整できます。

 気になる価格は、「スムーディ屋内用」が希望小売価格82000円~。「ツインディ水回り用」は希望小売価格128000円。工事費が要らないことを考えたらお安いのではないでしょうか。

 同社は、今回新たに廊下や浴室などの水回りに設置できる据え置き型手すりを発売することで、各部屋から玄関先までの導線をトータルでサポートできる品揃えとなった、とのこと。利用者の身体状況や自宅の環境に合わせた最適な手すりの選択が可能だそうですから、一度相談されてみてはいかがでしょうか。


  
パナソニックエイジフリー、廊下や浴室などに工事不要で設置できる!据え置き型手すり2タイプ発売へ

ページトップへ