お探し介護トップ > ニュース > 家族が認知症になったら……その時一人で悩まないための「認知症オンラインセミナー」9月26日開催!
 【ニュース】

家族が認知症になったら……その時一人で悩まないための「認知症オンラインセミナー」9月26日開催!

 認知症の前段階とされる軽度認知障害の推定人数まで合わせると、じつに高齢者の約4人に1人が認知症およびその予備軍という時代。もはや誰もがいつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない、といっても過言ではありません。

 その一方で、高齢化とともに核家族化も進んでいる現状もある日本の家庭において、もし大切な家族が認知症になっても、相談できる人が誰もおらず、一人で抱え込まなければならない、という家庭も少なくはありません。そこで、もし、いや、いずれ、大切な家族が認知症になったら……そのとき、一人で悩まないための「認知症オンラインセミナー」が9月26日に開催されます。

 開催するのは東京・大阪・名古屋を中心に334箇所(2020年9月1日現在)の高齢者向けホームを運営している株式会社ベネッセケアスタイル。同社はこれまで、地域の方々が介護に困ったときに役立つ介護に関するセミナーをホームやその近隣の会場において数多く開催してきましたが、新型コロナウイルスの影響により、なかなか多くの人数が集まることが難しい今だからこそ、自宅にいながら、お住まいの地域にかかわらず参加できるよう、同社としては初となる動画の生配信によるオンライン形式のセミナーとなります。

 本セミナーでは「認知症と向き合う~治療と予防の最前線」をテーマとし、名古屋大学大学院医学系研究科神経内科学教授の勝野雅央医学博士を講師に迎え、認知症の早期発見の重要性や最新の治療法、生活習慣の見直しを含めた予防のポイントについてわかりやすく解説。また、ウイズコロナ時代での認知症診察や家族が認知症と診断された際の向き合い方(備え方)についてもお話します。■日時:2020年9月26日(土)14時~15時30分、申し込み締め切り9月18日。■参加費:無料(予約制・限定100名・インターネットに接続されているパソコン、スマートフォン、タブレット等の機器が必要です)。■受講方法:電話での申し込み後、郵送するセミナー招待状に記載のURLにアクセスして視聴。■問い合わせ・申し込み先:ベネッセスタイルケアお客様窓口0120-02-3715(受付時間9時~18時)


  

ページトップへ