お探し介護トップ > ニュース > 介護施設でも簡単にWeb面会ができる「Calling」の試験導入、開始!
 【ニュース】

介護施設でも簡単にWeb面会ができる「Calling」の試験導入、開始!

 このコロナ禍で入居者のご家族やお友達との面会をお断りしている介護施設、多いですよね。多いというより、ほとんどがそうじゃないでしょうか。まあ、高齢者が危ないとされる新型コロナウイルスの感染を防ぐには仕方がない措置なんでしょうが、入居されている方々は寂しい限り。

じゃあ、オンラインでWeb面会をすればいいじゃないか、という声ももちろんあって、実際にそれをやっている施設もありますが、設備や操作できる職員の有無といった問題等で、やりたくてもなかなかできない、という施設は少なくないことでしょう。

 そこでこんな情報はいかが。株式会社ネオキャリアのグループ会社である株式会社ネオラボでは、面会制限が続く介護施設の安心安全なWeb面会実現に向け、介護施設における国産のWeb会議システム「Calling」の試験導入を開始する、と発表しました。

 その特長はなんといっても、専用ツールをインストールすることなく、URLひとつで簡単に使えること。今回はレオパレス21グループが管理・運営する介護施設「あずみ苑グランデ草加」「あずみ苑グランデ青梅」「あずみ苑グランデ柳沢」の3施設において、今年8月27日から10月10日まで試験導入。入居者がWeb面会を希望する場合、入居者と施設側とで面会実施日時を調整し、面会日までに同社のサポートチームが「Calling」の説明書を用いながら入居者へ説明。施設と連携を図りながら、Web面会で使用する部屋の確保や使用するデバイスを準備し、当日のWeb面会をセッティングします。

 同社は今後、試験導入から得られるフィードバックや調査データを利便性向上やアップデートに活かしていく考え。興味のある方は、http://www.calling.fun/ をご参照ください。

  

ページトップへ