お探し介護トップ > ニュース > 老舗日本料理店「なだ万」監修の介護向け和風デザート、9月7日発売開始!
 【ニュース】

老舗日本料理店「なだ万」監修の介護向け和風デザート、9月7日発売開始!

 介護が必要な高齢者の向けた、いわゆる“介護食”というものが各社よりさまざまな種類が登場し、新しい技術もどんどん投入されるなど、活況と言っていい状況を呈しています。と、なると次は食事だけでなく、おやつやデザートの分野でも新たな“介護おやつ”や“介護デザート”が登場するのは自然の流れ。というわけで、今回はこんな情報をひとつ。

 ところで皆さんは、「なだ万」って、ご存知ですか? 一応説明しますと、「なだ万」の創業は1830年(天保元年)、言わずと知れた日本を代表する老舗日本料理店のひとつです。そんな高級店には縁がない、という方でも、百貨店などのテナントとして惣菜や弁当の販売も行っているので、誰しもその名前ぐらいは聞いたことがあることと存じます。

 その日本を代表する老舗料理店「なだ万」が監修した和風デザートが9月7日より発売されることとなり、話題を呼んでします。アサヒグループ食品株式会社の介護食「バランス献立」から、『バランス献立 なだ万監修 やわらかようかん』『バランス献立 なだ万監修 和風黒糖プリン』『バランス献立 なだ万監修 なめらかかぼちゃプリン』の3品がそれ。

 「なだ万」とアサヒ食品のコラボレーションによって実現した3品。『やわらかようかん』は鉄を含有。きび砂糖を使用し、口溶けがよく、上品な甘さのようかんとなっています。『和風黒糖プリン』は、きび砂糖と黒糖を使用。満足感のある味わいで、カルシウムもおいしく補うことができます。『なめらかかぼちゃプリン』は、かぼちゃの味わいを引き出した1品。食滅繊維の摂取にもおすすめ。いずれも舌でつぶせるかたさで、素材の風味を活かした上品な味わいのデザートに仕上がっています。

 希望小売価格は各300円(税抜き)。3品とも塩分に配慮した栄養設計となっており、1個60g当たりのエネルギーは100kcal、たんぱく質量は2.0gです。詳細はアサヒグループ食品まで。
  
老舗日本料理店「なだ万」監修の介護向け和風デザート、9月7日発売開始!

ページトップへ