お探し介護トップ > ニュース > ツクイ、介護事業者の送迎車向けに通信型ドライブレコーダー『車録音Pro』を改良
 【ニュース】

ツクイ、介護事業者の送迎車向けに通信型ドライブレコーダー『車録音Pro』を改良

 最近、あおり運転が問題になったことなどから、ドライブレコーダーがよく売れているそうです。もちろん介護事業者でも送迎車にドライブレコーダーを導入するところが増えています。が、介護事業における安全運転の基準が通常の商用車などとは異なります。

そこでツクイでは、AI機能付き交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART(ドライブ チャート)」を活用した通信型ドライブレコーダー『車録Pro』に介護事業者の送迎車向けに改良を行い、デイサービス等の送迎車3000台に順次導入する、と発表しました。

 『車録Pro』は、株式会社ディー・エヌ・エーが提供するAIを活用した商用車向け交通事故削減支援サービス「DRIVE CHART」に、株式会社リサーチアンドソリューションが提供するシステムを組み合わせた通信型ドライブレコーダー。ツクイの子会社である福祉業界向け車両リース会社の株式会社ツクイキャピタルと共同で、ツクイの介護事業の送迎車における安全管理のニーズを分析し、ドライブレコーダーに記録された運転者毎の動画データに基づいて個々の特性や改善点をまとめたレポートを作成。それらを管理本部や各拠点へフィードバックする機能において、介護事業の現場に即するように改良を行った、とのことです。

 このサービスを導入することで得られた様々なデータを軸にして、ツクイ独自の完全運転教育ツールや安全運転適性基準を構築し、ツクイの介護事業の送迎車の交通マナーの向上と交通事故削減対策に取り組むとともに、地域貢献社会への貢献を実現します。

 介護事業者の送迎車向けドライブレコーダー『車録Pro』。ツクイの送迎車に乗る機会がある方は覚えておきましょう。
  

ページトップへ