お探し介護トップ > ニュース > 愛犬と暮らせるサ高住、東京都杉並区に4月7日オープン!
 【ニュース】

愛犬と暮らせるサ高住、東京都杉並区に4月7日オープン!

 愛犬家の皆さんに朗報です。介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など高齢者向け施設の多くが犬と一緒の入居は不可、まれにOKのところがあっても色んな規制があったりして、なかなか愛犬と一緒の生活を楽しめる施設が少ない中、介護が必要な高齢者でも安心して愛犬と暮らせるサ高住が話題を呼んでいます。

 来る4月7日、東京都杉並区にグランドオープン予定の「ハートランド・エミシア久我山 with Doggie」がそれ。高齢者向け施設の運営、ベッドシッター事業、福祉用具のレンタル・販売などを手掛けるワイグッドケア(埼玉県本庄市)が今回オープンする同住宅では、介護が必要な人でも、ペットの世話は専門の資格を持つスタッフが代行。基本サービスに加え、オプションサービスで多様なニーズに対応する、としています。

 また、オーナーが他界するなどもしものときを考慮し、残されるペットのために、事前に信託会社と連携し、家族や里親、老犬ホーム等にペットの生涯を委ねるため、一部財産を信託する仕組みを構築。愛犬と生活している高齢者だけでなく、ペットを飼いたいけど不安を抱えている高齢者も愛犬を飼うことができる、といいます。

 高齢者が動物に触れ合うことは、身体的・生理的に多くの刺激やリラックス効果があり、ストレスホルモンの分泌が減少するなどの効果があるとされています。愛犬と一緒に施設に入りたいが、なかなか受け入れてくれる施設がみつからない方や、施設に入ってから犬を飼いたい、という方はご検討さえてみてはいかがでしょうか。

 「ハートランド・エミシア久我山 with Doggie」の所在地は東京都杉並区久我山4丁目14番20号。京王井の頭線「久我山」駅より徒歩約4分。料金は入居金無し、敷金8万4000円・初回保証料(保証会社)2万7000円、別途ペットのための信託(信託会社との契約)が必要。月額料金は24万3580円(家賃・共益費・生活支援サービス費・食費)、別途ペットシッターサービスの基本サービス費4万9500円が必要となります。


  

ページトップへ