お探し介護トップ > ニュース > 日本初!家族の介護をしている20~30代向けの転職支援サービス「Yancle(ヤンクル)」スタート!
 【ニュース】

日本初!家族の介護をしている20~30代向けの転職支援サービス「Yancle(ヤンクル)」スタート!

 家族の介護のために仕事を辞める「介護離職」が問題となっています。ある調査によると、1年間に「介護離職」する人の数 はおよそ9万人。それに伴う経済損失は年間6500億円にも上るそうです。

 そんな「介護離職」を少しでも抑制するための切り札となるか? ソーシャルを通じて世界中の社会問題の解決を目指す株式会社ボーダレス・ジャパン(本社:東京都新宿区)は、家族の介護をしている20~30第を対象にした転職支援サービス「Yancle(ヤンクル)」を昨3日、開始しました。

 「Yancle」は、「介護によって離職を余儀なくされている」「職場に家族の介護状況を相談できない」といった若者が数多くいるという実態を踏まえ、介護をしながらでも、当たり前に働ける社会を創り、日本の未来を築く若者を支援していく、という日本で初めての転職支援サービス。

その特長は、自らも家族の介護経験があり、長年介護と仕事を両立してきたというキャリアパートナーが相談に乗り、現在両立に悩む人や介護離職した人など、介護状況に合わせたキャリアプランを提案したり、介護をしながらでも働きやすい企業を紹介するなど、介護と仕事で不安を抱える人の転職をサポートし、解決の一助となることを目指します。

 興味のある方はぜひ、「Yancle」(http://yancle.com/)をご参照ください。


  

ページトップへ