お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「グレースメイト中村橋」(オールライフメイト)

介護付有料老人ホーム「グレースメイト中村橋」(オールライフメイト)

練馬区向山にある「グレースメイト中村橋」を取材。

お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたことをありのままに報告する施設訪問レポート。今回は「グレースメイト中村橋」を訪ねました。前回レポートした「グレースメイト鷺ノ宮 参番館」に続き、グレースメイトシリーズの2施設目となります。

■中村橋駅より徒歩2分、“グレースタウン”へも徒歩圏内

 「グレースメイト中村橋」をはじめとするグレースメイトシリーズの運営は、オールライフメイトという会社。姉妹施設として「グレースメイト松戸」(平成14年12月開業)、「グレースメイト鷺ノ宮」(平成17年11月開業)、「グレースメイト目白」(平成22年5月開業)、「グレースメイト鷺ノ宮 弐番館」(平成25年9月開業)、そして前回訪問した「グレースメイト鷺ノ宮 参番館」(平成26年10月開業)の5施設があり、今回の「グレースメイト中村橋」(平成26年7月開業)と合わせて、6つの施設を運営しています。
その中でも、「グレースメイト鷺ノ宮」「グレースメイト鷺ノ宮 弐番館」「グレースメイト鷺ノ宮 参番館」の3施設は、ほぼ隣り合わせといっていいぐらい密集して建っていて、“グレースタウン”を形成している、というのは前回「グレースメイト鷺ノ宮 参番館」のレポートで述べました。

 その“グレースタウン”の最寄駅は西武池袋線「中村橋」駅(パンフレットによると徒歩11分)。そして今回お邪魔した「グレースメイト中村橋」も、「中村橋」駅からグレースタウンとは反対側に2分ほど歩いたところに位置しますから、グレートタウンからも徒歩圏内、すなわち、グレースタウンの一角を占める存在であると言えます。
 姉妹施設が近隣にあると何かと都合よく、利用者にとっても交流が拡がるなどさまざまなメリットがあることは、「グレースメイト鷺ノ宮 参番館」の回で再三お伝えしたのでここでは割愛しますが、ここ「グレースメイト中村橋」もグレースタウンの1施設であり、近隣に3つもの姉妹施設を抱えていることをお忘れなく。ご検討の際には必ず考慮に入れておいてください。

ところで、「中村橋」という街、訪問した数日後にテレビ番組「アド街っく天国」(テレビ東京)で取り上げられていたのをたまたま見たんですが、いい街ですよね。なんでもアートの街らしくて、有名な美術館があったり、美味しいお店がたくさんあったりして、暮らしを楽しめそうな街です。「中村橋」駅周辺にもサンツ中村橋商店街があり、ちらっと見ただけですが、人通りもわりと多くて活気がある商店街のようです。
そんな「中村橋」駅から徒歩わずか2分という好立地に「グレースメイト中村橋」はあるということも、長所の1つ。あるいてすぐの駅前に生活に必要なものがたいてい揃っていて、電車に乗れば池袋まで13分、乗り換えなしで行けちゃいます。都市生活の利便性をほぼ最大限に享受できて、なおかつ、駅近ながら繁華街から離れた通りに面していますので騒音に悩まされることもないでしょう。周辺には豊島園、向山庭園、中村かしわ公園もあって、散歩するにもよさそうです。もしここがマンションだったら、相当、資産価値は高いのではないでしょうか。

■機能訓練が充実

ということで、「グレースメイト中村橋」に到着。外観は、まあ、普通です。いや、いい意味での普通ですよ。変に気取らず、オーソドックスで落ち着いた佇まい。じつは取材したのが「グレースメイト鷺ノ宮 参番館」と同日で、その高級感漂う外観を見た後だったので、それに比べれば普通というだけで、決して悪くはありません。ただ、ここも一見老人ホームとはわからないような高級マンション風なんですが、そういう表現は今まで何度も使ってきたので、ここでは止めておことうと思いまして(結局使ってしまいましたが)。もっと他にいい表現がないか、勉強しないといけませんね。

中に入ると、明るいエントランスの左手にロビーラウンジ。応接ソファがあって、その周りに機能訓練のための道具が置いてありました。ということは、談話コーナーの横で機能訓練も行っているようですが、これは駅近の土地代を考えたらスペースの余裕はないでしょうから、仕方ないことだと思います。それに談話コーナーは2Fと5Fにもありますから、来客の対応などで機能訓練が妨げられることもなさそうですし。後でも触れますが、理学療養士・言語聴覚士によるさまざまな機能訓練も当施設のポイントの1つ。その充実ぶりが、機能訓練の道具の多さからも伺えます。

ソファの後ろには紙でつくったお神輿が置いてありました。入居者がつくったものだそうですが、ちょっとした大作です。こうした創作活動もレクリエーションの一環でしょうね。ちなみに掲示板に張り出されていたカレンダーをみると、カラオケ、シニアヨガ、輪投げ、ストラックアウト、スポーツ吹き矢、風船バレー、フラワーアレンジメントなどなどじつに様々な予定が書き込まれていて、その予定を見ただけでも楽しそうな雰囲気が伝わってきます。他にも美容レク、書道レク、脳トレ、STレクなど、どんな内容なのか気になるものから、往診や歯科、そして誕生日会等々、毎日が何かしらの予定で埋まっていて、入居者は忙しそう(笑)。まあ全部に参加しなくても、自分のペースで好きなものだけ参加すればいいんでしょうけど。いずれにしてもお楽しみは多彩のようで、活き活きした暮らしが送れそうです。

奥に進めば、意外に広々とした食堂。先ほど、駅近の土地代を考えたらスペースに余裕はないだろうと失礼なことを申し上げましたが、なんのなんの、十分な広さの食堂です。明るくて清潔感もあります。そしてここの片隅にも機能訓練の道具が置いてあり、パンフレットでは「食堂兼機能訓練室」となっています。ここで食事や集団機能訓練、さまざまなイベントなどを行い、ロビーラウンジでは個別機能訓練を行っているようです。   

明るいロビーラウンジ


紙で作ったお神輿。入居者の方々の大作


食堂・機能訓練室。奥の方でレクをしている

「グレースメイト中村橋」の資料請求・見学予約はこちら >>

「グレースメイト中村橋」の資料請求・見学予約はこちら >>