お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > 高齢者も読みやすい大きな活字!ボケないをテーマとした本を発売

高齢者も読みやすい大きな活字!ボケないをテーマとした本を発売

「一生ボケない脳をつくる77の習慣」という本が販売開始されました。この本の特徴は高齢者でも読みやすいように、大きな活字で記載されていることです。
内容は、認知症予防のための生活習慣等が紹介されています。
一般的に、脳の老化が早く進むのは前頭葉と言われていて、前頭葉の機能の低下が思考力の低下や物忘れを誘発し、認知症に進んでいくと言われています。この本では、計算問題やパズルを解くと言ったような従来の認知症予防のクイズ形式のものではなく、日頃の感情や歯垢を刺激することで、前頭葉を鍛えることを目的としています。たとえばオシャレをすることを勧めたり、若い人との交流すること、交際費を抑えないことなどをはじめとして、認知症予防のための77個の生活習慣が紹介されています。これまでの認知症予防のための本とは異なり、効果的に認知症を予防できる画期的な本と評判になっています。この新刊は四六版で、211ページの本になっています。   
高齢者も読みやすい大きな活字!ボケないをテーマとした本を発売

ページトップへ