お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > 目の見えない人の見る世界とは?

目の見えない人の見る世界とは?

視覚障害者は聴覚など視覚以外の部分を使ってどのように世界認識をしているのかという点について、それに関する研究を行っている東京工業大学の美学研究者である伊藤亜紗さんをお呼びして考えます。これまで視覚障害者に関しては福祉の問題意識から考えれてきましたが、伊藤さんは視点を変え、2年前から視覚障害者との対話によって視覚以外の感覚による世界認識の捉え方を探り続けてこられました。伊藤さんによると、視覚障害者は視覚以外の器官で世界認識をするために独特のバランス感覚を持っているようです。この取り組みは福祉の分野において大きな反響を呼んでいます。番組では伊藤さんと視覚障害者の対話を通して、視覚障害者の世界認識の豊かさを共有して頂くとともに、この新たな視座を通してバリアフリーについて新たな視点から再び考えるきっかけを提供します。   
目の見えない人の見る世界とは?